離婚について

アクセスマップ

最寄り駅
地下鉄 谷町四丁目駅
京阪 天満橋駅

⇒詳細地図はこちら
調査項目
有利な離婚、慰謝料請求の為の
素行調査。
不貞行為の証拠収集、浮気相手の所在を割り出します。
従業員による不正、ご家族の問題行動、婚約者の裏切りなど、素行調査により真実を明るみに致します。
お子様、両親の家出など家出人の捜索を行います。
いつきが支持される理由
よくある質問
離婚慰謝料について
探偵の法律出来ました
探偵 求人情報
スマホ探偵サイト

離婚問題について

離婚問題で解決しておきたいこと

離婚問題で解決しべき問題は多岐に渡り、またその人によって違う悩みを抱えています。
ある人は「子供の親権」であったり、ある人は「財産分与」など、何かと解決しておきべき問題が離婚にはあります。

「おかしいですよな?」

結婚生活から離婚へ

結婚する時は「好き好き」でトントン拍子で話が進むものですが、離婚は時間も掛かり、なかなかスムーズに進まない所がございます。
中でも揉めるのが、慰謝料や財産分与などの「お金の問題」、親権や養育費などの「子供の問題」の二つです。

お金の問題とは?

まず、お金の問題である財産分与ですが、例えどんな夫婦の離婚でも多かれ少なかれ財産分与は行なわれます。
ですが、不倫やDV(ドメスティックバイオレンス)等、離婚原因を作った側の財産分与から慰謝料として差し引かれて、最終的にほとんどお金が残らないケースも少なくありません。
夫婦共働きの家庭で自宅やマンションが共有名義であったり、夫婦がそれぞれの名義で貯金等をして
いる場合では、そのまま分割されることが多いようですが、こんな話を聞いているだけで離婚が面倒なものだと感じてもらえると思います。

離婚の話が出た段階から、お互い出来るだけ相手にお金を渡したくないが為に、貯金を相手の知らない銀行口座に移したり、財産を隠すことに躍起になります。

一方、慰謝料請求と呼ばれる「損害賠償請求」ですが、これは婚姻期間中に相手に対して「精神的苦痛」や「肉体的苦痛」など与えている場合には、相手から請求される事があります。
慰謝料というと「不倫」が一般的ですが、DVなどの暴力や婚姻期間中に一方的に相手を無視していたり、日常的に暴言を吐いたり、生活費を渡さなかったりと請求する理由はいくらでもございます。

また、本題である「浮気の慰謝料」ですが、一般的に150~500万円だと言われており、浮気相手に対する慰謝料は50~200万円ぐらいが多いと言われています。

結婚生活から離婚へ

これは一般的な家庭の話ですので、請求相手が会社を経営されて方やお医者様などの場合には、その収入に応じて金額が決定します。
よく芸能人が離婚して「慰謝料○○億円」や「養育費 毎月100万円」ってテレビで観ますよね?
慰謝料は支払い能力に左右されますので、お金のある相手から取れても、お金の無い所から取れないという事です。

また、お金の問題で忘れてはいけないのが養育費の問題です。
離婚により旦那様もしくは奥様とは他人になってしまいますが、お子様とは一生親子である事は変わりません。
奥様に親権が取られてしまったとしても、養育費はお子様が成人するまで支払う必要があるのです。

>>慰謝料請求について
>>子供の親権・養育費について

メール相談・見積もり
浮気調査TOPへ